ソフトバンクエアーの利点と注意点

ソフトバンクが提供する次世代型の自宅用のインターネット回線がソフトバンクエアーと呼ばれるサービスです。

このサービスはスマートフォンなどのモバイル回線を利用したネット回線であるため光回線のように配線の工事が不要ですし、モデムとルーターを接続しなくてもWi-Fiアクセスポイントが構築できます。ソフトバンクエアーには具体的にどのような利点や注意点があるのかを解説していきます。ソフトバンクエアーの最も大きな利点としてまず挙げられるのが、手軽にWi-Fiが導入できる点です。

立会の工事が不要なので一人暮らしをする若い女性でも契約しやすいですし、モデムとルーターが一体化したような端末なので配線などで部屋の景観が損なわれてしまうこともありません。また引っ越しの際の手続きも楽という利点もあります。一般的な固定回線の場合、引っ越しの前後はネットが利用できなくなる期間が生じますが、ソフトバンクエアーではその心配もありません。一方で利用時の注意点ですが、通信する時間帯によっては通信が遅くなる点が挙げられます。

ベストエフォート形式で通信が行われているため、通信回線が込みある時間帯には著しく通信速度が低下してしまうことがあるのです。時間帯に関係なく常に安定した速度でインターネットを行いたい場合には不向きと考えられますし、ネット動画の視聴をした場合にも一時的に通信速度が規制されてしまうことがあるので、その点にも要注意です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *