ソフトバンクエアーの速度が遅い場合の対処方法とは

ソフトバンクエアーは無線通信でインターネット回線に接続をするためのルーターで、光回線のように工事が不要ですぐに利用することが可能であるというメリットがあります。

ルーターが手元に届いたら、コンセントに接続するだけで無線Wi-FiとLANケーブルの両方でインターネットに接続することができます。引越しをする場合にも、登録住所の変更手続きを行えば継続してサービスを利用することができます。ソフトバンクエアーは無線を利用しているので、基地局からの距離や周囲の状況によっては通信速度が遅くなってしまう場合があります。

ソフトバンクエアーは電波が弱いなどの理由で接続速度が著しく遅い場合には、契約後8日以内に限り無料で解約をすることができる初期契約解除制度が設けられています。そのため、契約後に1週間にわたり実際に使用してみることが可能です。ソフトバンクエアーは、回線の混雑状況によって通信速度が大きく変化することがあります。夕方から夜間にかけての時間帯や土日祝日は利用者が増えるので、速度制限の影響を受ける場合があるからです。

契約をして機器が手元に届いたら、夜間や休日に回線速度を測定してみるようにしましょう。混雑する時間帯でもある程度の速度が出るようであれば、継続して利用することができます。下り速度が数Mbpsかそれ以下であれば動画の視聴やWebサイトのアクセスに支障をきたすことがあるので、契約を解除してモバイルWi-Fiサービスを利用するか光回線を設置するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *