iPhoneXの購入を考えている人は

新型iPhoneX・iPhone8の発売が決定して、新しいiPhoneにしようかどうか悩んでいる人も多くいるのではないでしょうか。
ですが、購入をする前にしっかりとスペックや大きさなどを知っておきましょう。iPhoneXは、記念モデルとなり、前回のモデルからフルモデルチェンジをしているため、高さや幅、なんと液晶のサイズまで大きく異なります。



そのため、iPhone7で使用しているケースをそのまま使用する事は出来ませんので、新しいケースも一緒に購入するようにしましょう。

iPhone8であれば、iPhone7のケースをそのまま使用する事が可能となります。

ですが、今回のiPhoneXは、ワイヤレス充電が可能な機種になるため、ワイヤレス充電を阻害するタイプのケースを使用していると、不具合が起こるリスクがあります。

金属や磁石類を利用しているケースを使っていると、せっかくの充電パッドも意味がありません。充電のたびに毎回ケースを外すのも大変ですので、ワイヤレス充電に合ったケースを選んでください。


iPhoneXの予約は、アップルストアに直接行っても良いですし、オンライン上でも予約受付を行います。

予約が早くできれば、それだけ手元に早くiPhoneXが届きますので、直接並ぶよりも、インターネット上で予約をする事をおすすめします。

店頭受け取りでも自宅配送でも、どちらでも選ぶ事ができますので、確実に早くゲットできるほうを選びましょう。



iPhoneXでは、ホームボタンの廃止が象徴するように、これまでのグランドデザインを大幅に変更した革新的な要素が追加されていますが、その中でも、もっとも大きな変化は、ニューラルエンジンの搭載です。iPhoneXに搭載されている新チップセットのA11Bionicに内包されているニューラルエンジンとは、機械学習のための専用のハードウェアで、前モデルのチップセットA10Fusionと比較して、最大70%も高速になったA11Bionicの、現時点でスマートフォン向けとしては、世界最高クラスの快適な環境と連携し、毎秒6000億もの演算処理で、機械学習が行われます。
これらの能力によって、指紋認証のTouchIDに代わって搭載される、顔認証のFaceIDの、ヒゲやメガネの有無、化粧の有無、加齢による変化も認識する機能や、顔の表情を読み取って、その表情が反映されたキャラクターアイコンを作成するアニ文字、撮影した写真に、まるでスタジオで照明を当てたかのような自然なエフェクトをかけるポートレートライティングなど、瞬時にデーターを読み込み、それに合わせた高度な演算処理を行うことが可能になりました。

iPhoneXを購入時に搭載されているこれらの機能は、まだほんの序章に過ぎません。



A11Bionicと、ニューラルエンジンの作り出す世界は、限りない可能性を秘めており、今後、さまざまな分野への応用が期待されています。